サイト内
ウェブ

北海道と東北 広い範囲で今年一番の暑さに あす以降は蒸し暑さが続きそう

  • 2022年7月3日
  • tenki.jp

きょう3日(日)、北海道と東北で今年一番の暑さになった所が多く、猛暑日の所も。あす4日(月)以降は、猛烈な暑さは収まる見込み。ただ、湿度が高く、蒸し暑い日が多くなるため、熱中症に注意を。

北海道と東北 今年一番の暑さの所も

きょう3日(日)は、北海道や東北では、朝から強い日差しが照りつけた所が多く、気温がグングン上がりました。

午後3時までの最高気温は、札幌市31.9℃、帯広市33.7℃、青森市32.6℃、盛岡市34.8℃、秋田県横手市33.4℃など、今年一番の暑さとなった所が多くなりました。福島市36.8℃、栃木県佐野市36.2℃など猛暑日の所もあり、東京都心は35.3℃と9日連続の猛暑日となりました。

蒸し暑い日が多くなりそう 引き続き、万全の熱中症対策を

画像B

あす4日(月)以降は、これまでのような猛烈な暑さは少し収まる見込みです。ただ、湿度が高く、蒸し暑い日が多くなるでしょう。
日差しが少なくても、湿度が高いと、熱中症の危険度が高まります。麻や綿など、通気性の良い素材の服装を選び、室内でもこまめに水分を補給するなど、引き続き、熱中症に注意してください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp