サイト内
ウェブ

関東甲信 あす31日は雨で暑さ収まる その先も傘の出番が多い ヒンヤリする日も

  • 2022年5月30日
  • tenki.jp

関東甲信は、あす31日は午前を中心に雨。気温の上昇は抑えられ、暑さが収まる。向こう一週間、度々雨雲がかかり、空気のヒンヤリする日もありそう。

あす31日(火) 午前を中心に雨

きょう30日(月)も、関東甲信は日差しが強く、気温が速いペースで上昇。午後3時までの最高気温は、長野県と山梨県は広く30℃前後で、甲州市勝沼で34.1℃と、猛暑日に迫った所も。関東は26℃から28℃くらいの所が多く、神奈川県海老名市で29.8℃など、南部を中心に30℃近くまで上がった所があります。

あす31日(火)は、2つの低気圧が本州の南と日本海をそれぞれ東よりに進みます。
この影響で、午前中は広く雨。沿岸部では明け方から早朝にかけて局地的に降り方が強まるでしょう。午後も、長野県と関東北部は雨が降ったりやんだりとなりそうです。山梨県と関東南部では雲を通して薄日の差すこともありますが、所々で雨が降るでしょう。
気温はあまり上がってきません。日中も20℃から23℃くらいの所が多く、暑さは収まりそうです。ただ、湿度が高く、駅の構内など風の通りにくい場所ではムシッとするでしょう。脱いだり着たりと、調節のしやすい服装が良さそうです。

週間 後半ほど雨が降りやすい 気温は低めに

画像B

あさって1日から2日の前半にかけては、高気圧に覆われて広く晴れるでしょう。
2日の後半から4日にかけては、上空を寒気が通過するため大気の状態が不安定になり、変わりやすい天気に。日差しはあるものの、あちらこちらで雨雲が発達。突然の強い雨や雷雨に注意が必要です。
5日と6日は、北東から吹く風に乗って湿った空気が流れ込むでしょう。雲が広がり、ときおり雨が降る見込みです。

気温は、平年並みか低い日が多くなるでしょう。特に5日と6日は低く、日中も20℃前後の予想。雨や風の影響で体感温度はさらに下がりそうですので、服装選びは慎重になさってください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp