サイト内
ウェブ

29日 一気に気温上昇 熊谷など関東の内陸では35℃以上の猛暑日予想も

  • 2022年5月29日
  • tenki.jp

きょう29日(日)は、本州付近は広く晴れて、気温がぐんぐん上昇します。最高気温は、東京や大阪など今年初めて、30℃以上の真夏日になる見込みです。熊谷など関東の内陸では35℃以上の猛暑日が予想されています。また、沖縄の八重山地方には、今年初めての「熱中症警戒アラート」が発表されました。熱中症に厳重に警戒をしてください。

29日の天気

画像A

きょう29日(日)は、本州付近は高気圧に覆われるでしょう。一方、前線は夜には九州南部まで北上する見込みです。

<各地の天気>
沖縄は朝までは雨の降る所がありますが、次第に天気が回復に向かい、夕方から晴れそうです。九州南部は雲が多いでしょう。午後は次第に雨が降り、夜は雷を伴って激しく降る所があるでしょう。九州北部も次第に天気が下り坂で、夜は所々で雨が降る見込みです。中国、四国と近畿、東海、関東甲信、北陸は一日晴れるでしょう。東北は朝晩は雲が多いですが、日中は晴れるでしょう。北海道は午前中は雨の降る所がありますが、昼頃から晴れ間もありそうです。

29日の最高気温 真夏日地点

中国、四国、近畿から東北にかけて、日中は日差しが照り付け、気温がぐんぐん上昇するでしょう。全国のアメダスの3割近くで最高気温30℃以上の真夏日になりそうです。東京や大阪などは今年初めての真夏日になるでしょう。さらに、熊谷など関東の内陸では、全国で今年初めての35℃以上の猛暑日が予想されています。熱中症に警戒をしてください。

また、朝は平年並みか平年より低い気温で、少しひんやりした所もありますが、日中は平年を上回る暑さになるため、朝晩と日中との気温差が大きくなるでしょう。朝と日中との気温差(日較差)は15℃から20℃くらいになる所もありそうです。体調管理にお気をつけください。

八重山地方に全国で今年初 「熱中症警戒アラート」発表

画像C

きょう29日(日)、沖縄の八重山地方では、全国で今年初めて「熱中症警戒アラート」が発表されました。熱中症警戒アラートは、熱中症を予防することを目的に、環境省と気象庁が共同で発表します。これを発表することによって、暑さへの「気づき」を呼びかけることが目的です。

八重山地方では、30℃前後まで気温が上がり、湿度も高めで、熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予測されます。予測される日最高暑さ指数(WBGT)は、与那国島で33、西表島や石垣島などで32です。暑さ指数(WBGT)の目安で31以上は「危険」レベルです。外出はなるべく避けて、室内では、エアコン等で涼しくしてお過ごしてください。またこまめな休憩をしたり、喉が渇く前でも積極的に水分補給をするなど、熱中症対策を万全にしてお過ごしください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp