サイト内
ウェブ

27日(金)の関東甲信 夕方にかけて雨 所々で雷雨や激しい雨 大雨の恐れ

  • 2022年5月27日
  • tenki.jp

関東甲信は、きょう27日(金)、大気の状態が非常に不安定になる見込みです。夕方にかけて雨が降り、所々で雷を伴って激しく降るでしょう。大雨の恐れがあります。

関東甲信 大気の状態が非常に不安定 大雨の恐れ 突風などにも注意

画像A

きょう27日(金)、上空に強い寒気を伴った低気圧、いわゆる寒冷渦が日本海を北東へ進む見込みです。気圧の谷が本州を通過するでしょう。別の低気圧が関東付近を北東へ進む見込みです。日本のはるか東の高気圧周辺の暖かく湿った空気が、気圧の谷や低気圧に向かって流れ込むでしょう。

関東甲信は、大気の状態が非常に不安定になる見込みです。夕方にかけて広く雨が降るでしょう。所々で雷が鳴り、激しい雨が降る見込みです。大雨になる恐れがあります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。雨雲が現在の予想以上に発達した場合は、警報級の大雨になる可能性もあります。
雷雲の周辺では、竜巻などの激しい突風が発生したり、雹(ひょう)が降ることもあります。発達した積乱雲が近づく兆しがあるときは、直ちに建物の中など安全な場所に移動してください。

27日(金)に予想される1時間降水量は、いずれも多い所で、
関東地方北部 30ミリ
関東地方南部 40ミリ
甲信地方   30ミリ
27日(金)午前6時から28日(土)午前6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、
関東地方北部 100ミリ
関東地方南部  90ミリ
甲信地方    80ミリ

関東甲信 予想最高気温

きょう27日(金)、関東甲信の最高気温は、25℃前後の所が多いでしょう。きのう26日(木)と同じくらいか低い所が多い見込みです。ただ、山梨県では、盆地で29℃くらいまで上がる所があるでしょう。室内では冷房を使用するなど、熱中症対策をとってください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp