サイト内
ウェブ

東京都心に「ハロ」が出現 天気下り坂のサイン 27日金曜の関東は雨や雷雨

  • 2022年5月26日
  • tenki.jp

26日木曜正午頃、東京都心の空に「ハロ」が見られました。「ハロ」は天気下り坂のサインともいわれますが、その通り、関東では、26日木曜午後は雲が厚くなり、雨の降りだす所もあるでしょう。27日金曜は、関東の広い範囲で雨や雷雨となり、局地的に、雨が激しく降りそうです。雨の降り方に、十分お気をつけください。

東京都心で「ハロ」 天気は下り坂へ

26日木曜の関東は、午前中は、北部を中心に雲が広がりましたが、南部では薄い雲の間から、日の差す時間もありました。

そんな中、正午頃には、東京都心で「ハロ」が見られました。

太陽の周りに現れる、虹のような光の輪のことを、ハロや日暈(ひがさ)といいます。ハロは、上層の薄い雲が現れたときに、太陽の回りに光の輪として現れます。この光の輪は、太陽の光が雲の中に含まれる氷の粒に当たり、屈折することにより発生します。

ハロが現れるときは、天気が下り坂のサインともいわれています。低気圧や前線が接近してくると、空の高い所から空気が湿ってきて薄い雲ができ、そこでハロ(日暈)が発生しやすくなるからです。

関東 27日金曜は 雨や雷雨

画像B

この「ハロ」が表すように、26日木曜午後の関東は、天気が下り坂へ向かうでしょう。雲がだんだん厚くなり、雨の降りだす所もありそうです。関東の広い範囲で雨が降り出すのは、27日金曜になってからでしょう。

関東の雨のピークは、27日金曜の昼前後で、雷を伴い、激しく降る所もあるでしょう。雨だけでなく、沿岸部は風も強まるので、傘を持っていても、雨が吹き込んできてしまいそうです。お出かけの際は、レインコート、撥水・防水加工の上着、レインシューズを用意するのが良さそうです。

また、局地的に雷が鳴りますので、落雷や突風、急な強い雨にも、十分お気をつけください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp