サイト内
ウェブ

23日(月) 北海道〜関東甲信は「急な雨や雷」に注意 東海〜九州は「暑さ対策」を

  • 2022年5月23日
  • tenki.jp

今日の天気のポイントは、2つ。1つめは、北海道〜関東甲信は「急な雨や雷」に注意ということです。突然の雨や雷雨に備えて、お出かけには傘をお持ちになると安心です。もう1つは、東海〜九州は「暑さ対策」が必要ということです。晴れて、最高気温が30℃近い所もありますので、熱中症にご注意ください。

ポイント① 北海道〜関東甲信は「急な雨や雷」に注意

画像A

23日(月)は「北海道〜関東甲信」「東海〜九州」「沖縄」で、天気がガラッと変わりそうです。

まず、午前5時現在、雨雲レーダーを見てみますと、北陸や東北の日本海側を中心に、雨雲がかかっています。

上空には、この時期にしては強い寒気が流れ込んでいる状態が続くため、北海道〜関東甲信は、大気の状態が不安定でしょう。北海道は夜にかけて、東北は昼過ぎまで、北陸・関東甲信では午前中いっぱい、急に雨の降る所がありそうです。雷を伴って、短い時間に雨脚の強まることもあるでしょう。お出かけの時に雨が降っていなくても、念のために雨具をお持ちください。

雷雲が近づくサインは3つ。「真っ黒い雲が近づく」「ゴロゴロと雷の音が聞こえる」「急に冷たい風が吹く」です。このような変化を感じたら、まもなく激しい雨が降ったり、雷が鳴ったりするおそれがあります。すぐに安全な所へ避難してください。

一方、本州付近は、西から高気圧に覆われてくるため、東海〜九州は、広く晴れるでしょう。日差しが強いので、紫外線対策を忘れないでください。たっぷりの日差しで、洗濯にもおすすめです。ただ、中国地方や九州では、午後は、夏の夕立のように、ザッと雨が降ったり、雷が鳴る所もあるでしょう。突然の雨に備えて、乾いた洗濯物は、早めに取り込むのが良さそうです。

そして、沖縄は、梅雨前線の影響で、梅雨空でしょう。夜は、局地的に、雨雲や雷雲が発達するおそれがあります。落雷や突風、急な強い雨に、十分お気をつけください。

ポイント② 東海〜九州は「暑さ対策」が必要

画像B

日中の最高気温は、那覇では22℃と、この時期にしては低いでしょう。ただ、湿度が高いので、少しムシムシと感じられそうです。

九州〜東海では28℃前後まで上がる所が多く、30℃近い所もあるでしょう。季節を先取りした暑さで、広島・名古屋は6月下旬並みの予想です。こまめに水分を補給するなど、暑さ対策を心がけてください。

一方、関東甲信〜北海道は、きのう22日と同じか、低い所が多いでしょう。東京は27℃の予想ですが、北東または東から、涼しい風が吹くため、ここまで気温が上がらない可能性があります。調節しやすい服装で、お出かけください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp