サイト内
ウェブ

来週前半は晴れて夏日続出 後半は広く雨 梅雨入りどうなる 2週間天気

  • 2022年5月21日
  • tenki.jp

来週中頃にかけて広く晴れて、九州から関東では夏日続出、真夏日の所も。週後半は広く雨。28日(土)〜31日(火)にかけては全国的に大気の状態が不安定。急な雨、落雷、突風、ひょうなど、シビアな現象に注意が必要。各地の梅雨入りは?

来週中頃 梅雨前線が北上

画像A

この先1週間は、25日(水)頃までは九州から北海道にかけて広い範囲で晴れるでしょう。九州から関東では、最高気温が25℃以上の夏日続出となりそうです。特に、24日(火)は全国のアメダス半数以上で夏日予想で、西日本を中心に最高気温30℃以上の真夏日の所もありそうです。まだ、暑さに体が慣れていないため、こまめに水分補給や休憩をとり、無理のないよう注意しましょう。※22日(日)〜23日(月)は、東日本・北日本では上空の寒気の影響で大気の状態が不安定。日が差していても、急な雨や雷雨に注意して下さい。

25日(水)後半から次第に前線が北上、26日(木)は西日本から雨となり、27日(金)は九州〜北海道の広い範囲で雨となるでしょう。

2週間天気 後半

画像B

28日(土)〜31日(火)にかけては、上空に寒気が流れ込み、地上との温度差が大きくなって全国的に大気の状態が不安定となりそうです。急な雨、落雷、突風、ひょうなど、シビアな現象に注意が必要です。

その後も晴天は続かず、6月2日(木)〜3日(金)は広い範囲で雨となるでしょう。

そろそろ九州や本州でも梅雨入りが気になるところですが、気象庁では、それまでの天候の経過と、1週間先までの予報をもとに、「梅雨入り」の発表を行っています。

5月下旬の雨が、九州南部などでは、ひとつの梅雨入りのタイミングとなりそうです。

梅雨入り前の日差しを有効に

画像C

日本気象協会が発表した、最新の「2022年 梅雨入り予想」によりますと、九州南部の梅雨入りは5月27日頃でしょう。来週後半には梅雨入りする可能性があるため、来週前半の晴天は貴重なものとなりそうです。

6月に入ると、九州北部や四国、本州も、次々と梅雨入りするでしょう。本格的な雨の季節を前に、側溝の掃除をしたり、ハザードマップや避難経路・避難場所を確認しておくなど、大雨への備えは早めに行いましょう。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp