サイト内
ウェブ

あす22日 西日本は気温上昇 最高気温30℃予想も 東北は大幅に下がる

  • 2022年5月21日
  • tenki.jp

あす22日は、西日本は高気圧に覆われて夏のような暑さになります。一方、東北は気温が大幅に下がり、肌寒くなりそうです。

西日本で真夏日も

画像A

あすは九州から東海を中心に高気圧に覆われ、日中はよく晴れる所が多くなります。強い日差しが届き、昼間は気温がぐんぐんと上昇する予想です。

福岡県久留米市や大分県日田市、山口県山口市といった内陸の地域では特に気温が上がり、最高気温は30℃に届く所もありそうです。

まだ身体が暑さに十分に慣れていないため、のどが渇く前に水分を補給するなど、熱中症対策が欠かせません。また、紫外線が強いため、日焼け対策も忘れずに行って下さい。

関東は折り畳み傘の出番

あすも関東は朝にかけて雨の降りやすい状態が続きますが、日中は晴れ間の出る所が多くなりそうです。

最高気温は前橋など内陸で25℃以上の夏日となる所がありますが、沿岸は23℃くらいで日差しの下では比較的過ごしやすくなります。

ただ、夜は北部を中心に再び、にわか雨がありそうです。帰宅が遅くなる方は、念のため折り畳みの傘を持っておくと安心です。

東北は肌寒く

画像C

前線や低気圧が近づく東北はすっきりせず、午前を中心に雨の降る所があります。日差しが少ないことに加え、東の海上から冷たい空気が流れ込む影響で、日中も気温はあまり上がらない予想です。

汗ばむ陽気となっているきょうとは一転、昼間も気温は20℃に届かない所が多くなります。仙台市もきょうと比べ8℃ほど下がる見込みで、肌寒くなりそうです。寒暖差で体調を崩さないようにしてください。

北海道は天気が変わりやすく、午後を中心に急な雨や雷雨に注意が必要です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp