サイト内
ウェブ

東京都心 1時間に20ミリ以上の土砂降りの雨 いったん雨が止んでも油断禁物

  • 2022年5月21日
  • tenki.jp

きょう21日(土)は、西日本の太平洋側や東日本を中心に雨で、関東では局地的に雨雲が発達。東京都心など、1時間に20ミリ以上の土砂降りになった所も。午後は、一旦、雨が止む所も油断禁物です。夜は再び大気の状態が不安定となり、広い範囲で雨となるでしょう。アンダーパスなど低い土地の浸水に注意が必要です。

東京都心 土砂降りの雨

画像A

きょう21日(土)は、本州の南に前線が延び、前線上の低気圧が東へ進む見込みです。前線や低気圧に伴う雨雲は海上が中心ですが、関東など東日本には、湿った南よりの風と内陸からの北よりの風がぶつかり、局地的に雨雲が発達しています。

午前11時30分現在、1時間雨量の多い所は、東京都心で23.0ミリ、埼玉県越谷市では21.5ミリと、土砂降りの雨となりました。1時間に20ミリ以上の雨とは、傘を差していても濡れてしまうくらいの強い雨です。

午後も、局地的ですが、モグラ叩きのようにボコボコと発達した雨雲が発生する見込みです。雨が止んでいる時間が長い所もありますのが、油断禁物。自分が住んでいる所ではゲリラ雷雨になっていても、隣町では降っていないというようなゲリラ的な降り方となりそうです。アンダーパスなど低い土地の浸水に注意が必要です。

夜は上空に寒気が流れ込んでくるため、大気の状態が不安定となりそうです。関東の広い範囲で雨が降り、雨脚の強まる所もあるでしょう。

関東は、あす22日(日)の朝まで雨の降りやすい状況が続きますが、あす22日(日)日中は天気は回復する見込みです。

ゲリラ豪雨の前兆

画像B

ゴロゴロと雷鳴が聞こえる、ヒューッと冷たい風が吹く、昼間であれば黒い雲が見える時は、雷雲が近づいているサインです。早めに頑丈な建物に避難しましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp