サイト内
ウェブ

九州 2週間天気 梅雨入り前の晴天を有効に

  • 2022年5月16日
  • tenki.jp

今週、九州は梅雨のはしりが解消し、からりと晴れる日が多くなるでしょう。本格的な雨の季節が近づいています。大雨への備えを確認するなど、梅雨入り前の晴天を有効にご利用下さい。

16日 九州南部 次第に天気持ち直す

画像A

きょう16日、九州は気圧の谷の影響で、雲が多くなっており、南部は所々で雨が降っています。
九州南部にかかる雨雲はゆっくりと南下しており、午後は九州南部の天気は次第に持ち直し、夜には各地とも雨が止む見込みです。
九州北部は、きょう午後は雲が薄くなり、晴れる所が多くなるでしょう。

からりとした晴天多い

画像B

先週は一時的に北上してきた梅雨前線の影響で、九州は梅雨のはしりが現れ天気がぐずつきましたが、今週は梅雨のはしりは解消する見込みです。

梅雨前線は、今週19日(木)ごろまで沖縄から奄美付近に停滞し、九州は大陸の乾いた高気圧に覆われるでしょう。あす17日から19日(木)にかけて、からりと晴れて、汗ばむ暑さになる所がある見込みです。
20日(金)から21日(土)は前線が九州の南へ北上してくるため、九州は雲が多くなり、雨が降る所もあるでしょう。
来週初めは再び、前線は南西諸島へ南下する見込みです。各地とも晴れて、気温が上昇し、真夏日も現れてさらに暑くなるでしょう。

九州 雨の季節近づく

画像C

来週、九州北部は天気が周期変化しますが、九州南部は次第に前線や湿った空気の影響を受けやすくなる見込みです。

九州は、5月下旬から6月初めごろに梅雨入りする可能性があります。梅雨入りの平年は、九州南部は5月30日ごろ、九州北部は6月4日ごろです。

九州もだんだんと雨の季節が近づいています。梅雨入り前のからりとした晴天は貴重です。雨どいや側溝の掃除、危険箇所の点検など大雨へ備えを確認するなど、有効にご利用下さい。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp