サイト内
ウェブ

15日 北海道は急な雨や雷雨に注意 東北や九州などもにわか雨の可能性

  • 2022年5月15日
  • tenki.jp

きょう15日も、日の差す所が多いでしょう。ただ、北海道は大気の状態が不安定で、急な雨や雷雨に要注意。東北や関東も一時的に雨の降る所があるでしょう。沖縄は梅雨空で、九州もにわか雨の可能性があります。

北と南ほど大気の状態不安定

15日(日)は、本州付近は高気圧に緩やかに覆われてきますが、寒気を伴った気圧の谷が北日本を通過します。北海道は雷雲が発達しやすくなり、東北や関東も雨雲の湧く所があるでしょう。一方、沖縄は梅雨前線の影響で雨や雷雨で、九州もにわか雨の所がありそうです。
【各地の天気】
●沖縄:今朝は、宮古島や久米島付近で雨雲が発達しており、久米島で1時間44.5ミリ(6時21分まで)の雨を観測するなど激しい雨の降った所があります。昼前にかけても局地的に激しい雨が降り、午後も雨が降ったりやんだりとなりそうです。
●九州:日の差す時間はあるものの、午前、午後ともに所々で雨。折りたたみの傘があると安心です。
●中国・四国・近畿・東海・北陸:午前中は曇り空。午後は晴れてくるでしょう。
●関東甲信:雲の間から日の差すことも。ただ、夕方以降は内陸を中心に所々でにわか雨がありそうです。
●東北の太平洋側:昼頃から晴れ間が広がるでしょう。
●東北の日本海側・北海道:こちらも日が差しますが、急な雨にお気を付けください。特に北海道では昼過ぎから夕方にかけて大気の状態が不安定になり、ザッと強い雨の降る所や、雷雨になる所があるでしょう。

最高気温 きのうと同じか低い

最高気温は、沖縄はきょうも25℃以上で、30℃に迫る所もあるでしょう。湿度も高く、蒸し暑く感じられそうです。
九州から関東は20℃から23℃くらいの予想。東京都心など、きのう夏日になった所も、きょうは暑さが収まるでしょう。
北陸や東北、北海道にかけて、きのうと同じか低く、20℃前後の所が多い見込み。西よりの風が強めに吹いて、日中も少しヒンヤリと感じられそうです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp