サイト内
ウェブ

九州 2週間天気 ゴールデンウィーク明けは「梅雨のはしり」

  • 2022年5月9日
  • tenki.jp

メイン画像

ゴールデンウィーク明けの今週、九州は曇りや雨の日が多く「梅雨のはしり」となるでしょう。特に、12日〜13日は低気圧や前線が九州付近を通過するため、雨量が多くなる所がある見込みです。

9日 九州南部中心に一時雨

画像A

きょう9日、前線を伴った低気圧が奄美付近をゆっくりと東へ進んでいます。九州は湿った空気の影響で、雲が多く所々で雨が降っています。

午後も九州南部を中心に雲が広がり雨が降りやすいですが、九州北岸付近は午後は雲が少なくなり晴れる見込みです。

きょうの最高気温は20度から24度ぐらいで、日中は比較的過ごしやすいでしょう。

今週 梅雨のはしり現れる

画像B

ことしは例年より晴天に恵まれたゴールデンウィークになりましたが、今週の九州は前線や湿った空気の影響を受けやすく「梅雨のはしり」が現れる見込みです。

あす10日は次の気圧の谷の影響で、九州は晴れ間もでますが、雲が多くにわか雨が降る所があるでしょう。
11日(水)は大陸から前線が近づき、12日(木)〜13日(金)は前線上に低気圧が発生し、九州を通過する見込みです。九州各地で本格的な雨となり、雨量が多くなるおそれもあります。雨の降り方にお気をつけ下さい。

来週は五月晴れ多い

画像C

来週17日以降は、前線が九州から離れ、大陸の乾いた高気圧に覆われる見込みです。九州はからりとした五月晴れが多くなり、日中は汗ばむ暑さになる日があるでしょう。
5月下旬ごろも、九州は前線の影響を受けやすくなる可能性があります。

沖縄地方は今月4日に平年より6日早く梅雨入りしましたが、九州もだんだんと雨の季節が近づいてきています。梅雨入りの平年は九州南部は5月30日ごろ、九州北部地方は6月4日ごろです。大雨の季節への備えを確認しておきましょう。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp