サイト内
ウェブ

29日「昭和の日」 関東で積雪の所も 沿岸部は非常に強い風と高波に注意・警戒

  • 2022年4月28日
  • tenki.jp

ゴールデンウィークの初日、関東は本降りの雨で、栃木県など北部山地では、夜は積雪となる所があるでしょう。峠を越える車は、路面の凍結などに注意が必要です。一方、関東の沿岸部では、立っていられいないほどの風が吹き、海はしける予想ですので、強風や高波に十分お気をつけください。

関東北部の山地で 積雪の所も

画像A

関東では、今年のゴールデンウィークは、「穏やかにスタート」とはいきません。

29日「昭和の日」は、次第に雨や風が強まるでしょう。平野部では、午後は雨の範囲が広がり、時間が遅くなればなるほど、本降りの雨の所もありそうです。

さらに、夜になると、冷たい空気が流れ込むため、栃木県など関東北部の山地では、降るものが、雨から雪に変わるでしょう。30日にかけては、積雪となる所もありそうです。

お出かけの方は、雪による交通機関への影響が、心配されます。また、すでに、冬タイヤからノーマルタイヤに交換してしまったという方も大勢いらっしゃると思いますが、峠を越える車は、路面の凍結に、ご注意ください。

関東の沿岸部・伊豆諸島は 強風や高波に注意・警戒

画像B

画像C

一方、気をつけなければいけないのは、北部の山地だけではありません。

関東の沿岸部や伊豆諸島では、29日「昭和の日」夕方から30日はじめにかけて、非常に強い風が吹き、海上はうねりを伴って、しけるでしょう。何かにつかまっていないと立っていられないほどの風が吹き、車は通常の速度で運転するのが困難になるおそれがあります。

【29日 予想最大瞬間風速】
関東地方の海上・伊豆諸島 35メートル
関東地方の陸上 30メートル、

【30日 予想最大瞬間風速】
関東地方の海上・陸上・伊豆諸島 25〜35メートル

【29日 予想される波の高さ】
関東地方・伊豆諸島 5メートル

【30日 予想される波の高さ】
関東地方・伊豆諸島 5メートル うねりを伴う

また、低気圧が予想よりも発達した場合は、暴風や警報級の高波となるおそれもあります。ゴールデンウィークに、海の近くへお出かけの予定がある方は、強風や高波に、十分お気をつけください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp