サイト内
ウェブ

九州 どしゃ降りの雨 昼頃までは道路の冠水や落雷などに注意

  • 2022年4月14日
  • tenki.jp

けさ(14日)にかけて、九州北部を中心に雨脚が強まり、どしゃ降りの雨になった所も。昼頃までは激しい雨が降るおそれがあり、道路の冠水や落雷、突風に注意を。

九州北部 雨脚強まる

九州北部では、けさ(14日)にかけて前線や湿った空気の影響で、雨の降り方が強まっています。
1時間降水量は、佐賀県伊万里市では23.0ミリ(午前3時21分まで)、長崎空港では22.5ミリ(午前8時4分まで)と、どしゃ降りの雨になりました。

九州北部 昼頃まで激しい雨

九州北部の雨のピークは、昼頃までとなりそうです。局地的に雷を伴って、激しい雨が降るでしょう。短時間に大量の雨が降るため、アンダーパスなどの周りより低い所が冠水するおそれがあります。また落雷や竜巻などの激しい突風にご注意ください。
きょう(14日)は、九州から東北の広い範囲で雨が降るでしょう。中国地方や四国、近畿、東海などでも、雨脚が強まりそうです。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp