サイト内
ウェブ

関東 雨で気温上がらず 最高気温は13日より15℃ほど低い

  • 2022年4月14日
  • tenki.jp

きょう14日(木)の関東は、雨で朝から気温はほとんど上がらず。最高気温は、きのう13日(水)より15℃ほど低くなり、ヒンヤリした空気に。

雨でヒンヤリ 服装で調節を

画像A

きょう14日(木)の関東、注意点は2つ。「雨」と「前日との気温差」です。
けさは東京都心でも、弱い雨が降っています。このあとも前線や湿った空気の影響で雨が降りやすいでしょう。日中は曇り空の所も、夜は雨雲がかかりそうです。お帰りの時間は広く傘が必要となるでしょう。
また気温差が大きく、最高気温はきのう13日(木)より15℃ほど低い所が多くなりそうです。東京都心の午前3時の気温は15.8℃、午前6時の気温は13.2℃で、日付が変わってから下がり続けています。日中の最高気温は12℃で、朝からほとんど横ばいでしょう。沿岸部ほど北よりの風が強く吹くため、グッと寒く感じられそうです。きのう半袖で過ごした方も、厚手の上着が必要になるでしょう。

あす15日も雨 強風や高波に注意

画像B

あす15日(金)は台風1号が強い勢力を保ちながら、小笠原諸島に最も接近する予想です。関東は台風の直接的な影響はなくても、台風周辺から流れ込む湿った空気の影響を受けるでしょう。関東の沿岸に停滞する前線の活動が活発になって、雨が続きそうです。
関東は、あすも広い範囲で雨が降り、沿岸部では雨脚が強まることもあるでしょう。また千葉県や茨城県では北よりの風が強く吹き、横なぐりの雨になりそうです。
海上では台風からのうねりが入り、波が高くなるでしょう。伊豆諸島南部では、あす15日(金)は波浪警報が発表される可能性があります。海岸には近づかないようにしてください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp