サイト内
ウェブ

中国地方 あす14日は久し振りの雨 台風と前線が去り季節外れの暑さ おさまる

  • 2022年4月13日
  • tenki.jp

初夏のような暑さが続く中国地方ですが、あす14日は久し振りのまとまった雨になりそうです。前線や台風1号が去ると、この時季らしい空気に覆われて、季節外れの暑さは落ち着く見込みです。

きょうも25℃以上の夏日に

画像A

きょう13日、広島県で一番気温が高くなっているのが(14時まで)、広島県の安芸太田町加計で28.1℃、庄原市で27.6℃となるなど、広島県、岡山県、鳥取県で25℃以上の夏日となっています。

14日(木)久し振りのまとまった雨 寒いくらいの所も

画像B

中国地方は4月に入ってまとまった雨が降っていません。あす14日(木)は前線や湿った空気の影響で久しぶりの雨となる見込みです。
あす14日(木)の明け方には西部で雨の降りだす所が多くなるでしょう。朝には中国地方全般に雨となる見込みです。山陽の西部を中心に雨脚の強まる所があるでしょう。
朝の冷え込みはなく、最低気温は15度前後の所が多いでしょう。一方、日中は雨で気温があまり上がらず、最高気温は山陽で19度くらい、山陰は15度前後で、これまでの初夏のような暑さと比べると、寒く感じられる見込みです。
寒暖差にご注意ください。

季節外れの暑さ おさまる

画像C

あす14日(木)の雨を境に、中国地方は季節外れの暖かな空気から、この時季らしい空気に入れ替わる見込みです。週末にかけて天気は回復しますが、山陰や山陽北部ほど風が少しヒンヤリと感じられそうです。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp