サイト内
ウェブ

週末 急な暑さに注意 最高気温25℃以上の夏日続出 来週は台風の影響で大雨の恐れ

  • 2022年4月8日
  • tenki.jp

今週末は、急な暑さに要注意。9日(土)・10日(日)は全国的に晴れて、九州〜東北で最高気温25℃以上の夏日続出、名古屋は26℃予想。来週は台風1号や前線の影響で、大雨の恐れも。天気から目が離せない1週間となりそうです。

夏日続出 名古屋26℃予想

画像A

今週末は全国的に晴れて、初夏の陽気となるでしょう。急な暑さに注意が必要です。
本州付近は高気圧に覆われ、南から初夏の陽気をもたらす暖気が北日本まで流れ込む見込みです。
9日は、九州〜東北にかけて広く晴れるでしょう。北海道も日が差しますが、午後は気圧の谷の影響で道北を中心に雨。沖縄は湿った空気の影響で雲が多く、雨の所があるでしょう。最高気温は、九州〜東北にかけて20℃を超え、福岡や東北の福島などで25℃以上の夏日予想です。
10日は、九州〜北海道にかけて広く晴れて、9日以上に気温が上がりそうです。全国のアメダス約3割で夏日予想。九州〜関東にかけて、最高気温25℃以上の夏日続出、名古屋は26℃と5月下旬並みの陽気となりそうです。東京都心も今年初25℃以上の夏日予想です。
まだ暑さに体が慣れていないため、こまめに水分や休憩をとるようにしましょう。

台風1号 発達しながら北上

画像B

一方、来週は台風1号と前線の動向に注意が必要です。
きょう8日午前9時、カロリン諸島で台風1号が発生。今後、発達しながら北上し、12日にはフィリピンの東で強い勢力に発達する予想です。14日以降の台風の進路予想は、まだ気象庁から発表されていませんが、各国の気象機関の計算などでは、東よりに向きを変え、小笠原諸島や伊豆諸島などに影響を与える恐れがあります。

台風+前線=大雨の恐れ

画像C

また、来週後半は本州の南に前線が停滞する予想で、台風1号の北上に伴い、熱帯由来の暖かく湿った空気が流れ込み、雨量が多くなる可能性があります。最新の気象情報をこまめに確認して下さい。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp