サイト内
ウェブ

春の嵐が列島を通過中 日本海側でフェーン現象!夜になって夏日も

  • 2022年3月26日
  • tenki.jp

3月最後の土曜日のきょう26日。西日本を中心に暴風が吹き荒れています。加えて南から暖かい空気を引き込み、日本海側ではフェーン現象により気温が上昇中。富山県朝日町では最高気温が夜になって観測した26.1度と季節外れの夏日になっています。

26日夜 春の嵐が列島を通過中

画像A

3月最後の土曜日のきょう26日。発達中の低気圧で西日本を中心に暴風が吹き荒れています。主な地点の最大瞬間風速は、鳥取市で34.2メートル(午前8時18分)、富山市で30.6メートル(正午)、東京都心で20.2メートル(午後6時22分)、全国で最も強い風が吹いたのは富山県八尾で35.7メートルと台風に匹敵する暴風となりました。

26日 夜になっても気温下がらずむしろ上昇

また、低気圧が引き込んだ暖かい空気が山越えのフェーン現象になっています。日本海側に乾いた熱風を送り込み、夜になっても気温が上昇しています。富山県朝日町では午後7時26分に最高気温26.1度を観測し、この時間になって季節外れの夏日になりました。

荒天エリアは東・北日本へ

画像C

低気圧に伴う発達した雨雲は東海地方にあり、関東から北でも雨が強まりだしています。今夜遅くからあす(27日)明け方にかけて局地的に雷を伴った強い雨や暴風の吹くおそれがあります。停電対策など備えは十分に行ってからお休みください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp