サイト内
ウェブ

9日の関東 晴れて気温急上昇 「空気の乾燥」と「花粉の飛散」に注意

  • 2022年3月9日
  • tenki.jp

きょう9日(火)の関東地方は、晴れて気温がアップ。東京都心はきのう8日(火)より6℃も高く、この時期らしい暖かさに。ただし、「空気の乾燥」と「花粉の飛散」には注意が必要です。

天気回復 広く日差し

関東地方は、きのう8日(火)は、沿岸部を中心に冷たい雨が降りましたが、きょう9日(水)は天気が回復して、晴れ間が出るでしょう。雲が多くなる所もありますが、天気の崩れはなさそうです。
ただ、周辺の山梨県や静岡県では夕方から夜のはじめ頃にかけて、雨が降り、雷を伴う所もありそうです。山梨県の標高の高い所では雪のまじる所もありますので、お出かけの際は、お気をつけください。

東京都心は6℃もアップ 日差し暖か

きのう8日(火)は、東京都心の最高気温は8.0℃と、真冬並みの寒さになりましたが、きょう9日(水)は、各地で気温がアップ。東京都心はきのう8日(火)より6℃も高くなり、14℃くらいまで上がるでしょう。この時期らしい気温に戻り、日差しのぬくもりを感じられそうです。
きのう8日(火)はダウンなど真冬のコートが活躍しましたが、きょう9日(水)は少し薄手のコートでも良さそうです。

「空気の乾燥」「花粉の飛散」に注意

きのう8日(火)よりも過ごしやすい陽気になりますが、注意点は「空気の乾燥」と「花粉の飛散」です。
空気が乾燥すると、火災が発生しやすくなりますので、火の元には十分ご注意してください。
また、「雨上がり」であること、そして「気温が上昇」するため、花粉が多く飛散する条件が揃っています。きょう9日(水)は、関東の広い範囲で花粉の飛散は「非常に多い」見込みです。
晴れて乾燥するため、きのう8日(火)に雨で地面に落ちた花粉が、再び空中に巻き上げられ、一層花粉の量が多くなることもありそうです。花粉対策を万全にしてお過ごしください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp