サイト内
ウェブ

関東地方 日ごとに気温が上がる 週末は春本番の暖かさ スギ花粉がピークへ

  • 2022年3月8日
  • tenki.jp

関東地方は、あす9日(水)から日ごとに気温が上がって、週末は春本番の暖かさになるでしょう。その分、スギ花粉が非常に多く飛んで、ピークを迎えそうです。花粉対策をしっかりと行いましょう。

あす9日(水) 天気回復 花粉の飛ぶ量が増える

きょう8日(火)の関東地方は、日差しがほとんどなく、午前中を中心に所々で冷たい雨が降りました。気温は朝からあまり上がらず、日中は5℃から7℃くらいで経過。真冬並みの寒さになりました。
あす9日(水)は高気圧に覆われて、日中は日差しがたっぷり届くでしょう。最高気温は12℃から13℃くらいの所が多く、この時期らしい気温に戻りそうです。日中は日差しが暖かく感じられるでしょう。あさって10日(木)も青空が広がり、最高気温は15℃近くまで上がる所もありそうです。昼間はカーディガンなど薄手の上着でも過ごせるくらいでしょう。ただ、花粉の飛ぶ量も多くなりそうです。きょう、いったん症状が緩和された方も、あすは対策が必要です。

11日(金)以降 気温がグンと上がる 服装選びは慎重に

画像B

11日(金)からも13日(日)にかけて、晴れの天気が続くでしょう。12日(土)と13日(日)は、最高気温が20度前後まで上がって、今年一番の暖かさになりそうです。日中は長袖のシャツ一枚など、薄着でも過ごせるくらいでしょう。少し動くと汗ばむ方もいらっしゃるかもしれません。こまめな水分補給も心がけましょう。
季節の変わり目、日ごとに寒暖の差が大きいため、服装選びに困る時期です。風の強さや人により暑さや寒さの感じ方が違いますが、上の図を参考になさってください。

スギ花粉のピークへ 花粉対策を万全に

画像C

週末の暖かさで、関東北部でも花粉が非常に多く飛びそうです。関東南部を中心にスギ花粉がピークになり、ピークは3月末頃まで続くでしょう。外に出るときだけでなく、帰宅後も対策が必要です。
外出から帰ってきたら、うがいをしましょう。また、洗顔をして花粉を落とすと良さそうです。髪の毛にも花粉が付着するのでしっかりとシャンプーをするのも効果的です。なお、花粉飛散シーズンに窓を全開にして換気すると大量の花粉が室内に流入します。花粉のピーク時に1時間の換気をしたところ、3LDKのマンション一戸で、およそ1000万個もの花粉が屋内に流入したとの実験結果もあります。新型コロナウイルス感染予防のため、換気をする機会が多いかと思いますが、窓を開ける幅を10センチ程度にして、レースのカーテンをすることで、部屋の中に入ってくる花粉の数を、全開にした時と比べておよそ4分の1に減らすことができるという実験結果もあります。窓を開ける幅は少しでも構いませんので、なるべく換気しながら花粉を防ぎましょう。
なお、床やカーテンなどに花粉が多数付着している可能性がありますので、こまめに掃除をし、カーテンは定期的に洗濯をするとよいでしょう。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp