サイト内
ウェブ

東海地方 光の春から「気温の春」へ 日に日に気温上昇 週末からは春本番の陽気

  • 2022年3月8日
  • tenki.jp

東海地方は、この先、気温が高めに推移し、春の草花の生長は更に進むでしょう。春本番の暖かさに誘われ、桜も開花に向かって、つぼみがぐっと膨らみそうです。

日に日に気温上昇 週末からは春本番の陽気

画像A

画像B

週末に流れ込んだ寒気の影響も弱まり、きょう8日の東海地方は、日差しの暖かさが感じられました。15時までの最高気温は、名古屋で14.5度まで上がり、きのうより3度も高く、また、平年より1度ほど高くなりました。
この先、13日(日)にかけて、高気圧に覆われるため、安定した晴天が続く所が多いでしょう。
気温は、日に日に上昇し、週末からは最高気温が20度前後まで上がり、4月中旬並みの陽気となりそうです。春本番の暖かさとなるため、服装指数などを参考にして、服装選びをするとよいでしょう。
太陽の南中高度が高くなって、日差しが次第に強まり「光の春」は、一足先に感じることができていましたが、ようやく、週末からは「気温の春」を感じることができそうです。
また、晴れの天気が続くため、洗濯日和が続く見込みです。気温も高く推移するため、厚手のものも乾きやすいでしょう。
この先も、弱い寒の戻りはありますが、少しずつですが、冬物をクリーニングに出したり、洗濯をしたりして、衣替えを進めていってもよさそうです。

週間花粉飛散情報

画像C

今週後半からは、東海地方の各地で、スギ花粉の飛散が「非常に多い」予想です。花粉症の方は、これまで以上に念入りに対策をしてお過ごし下さい。
普段からマスクをしている生活ですが、メガネや帽子をプラスすると更に効果的な予防となります。また、洋服の素材は凹凸が少ない、さらりとした素材を心がけ、衣類に花粉が付着するのをできるだけ防ぐとよいでしょう。
そして、外出から帰宅の際は、まず、玄関前で、衣類についた花粉を払って落としましょう。更に、1度着た洋服は、毎回洗濯をして、花粉をリセットすることを心がけて下さい。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp