サイト内
ウェブ

関東沿岸に雨雲 やむのはいつ? 「寒の戻り」で真冬の寒さ

  • 2022年3月8日
  • tenki.jp

今朝(8日)の関東地方は、沿岸部を中心に冷たい雨に。日中は気温も上がらず「寒の戻り」となりそうです。真冬並みの寒さですので、冬物のコートなど暖かい服装でお出かけください。

沿岸部で冷たい雨 昼頃にはやむ所も

画像A

今朝(8日)は、東京都心や横浜、千葉など、関東の沿岸部に雨雲がかかっています。
強く降ることはなさそうですが、朝の通勤、通学の時間帯も、まだ降っている所が多いでしょう。ただ、東京都心や横浜では昼前にはやみそうです。
千葉県は南部ほど雨雲がかかりやすく、雷を伴う所がありそうです。夜にかけても断続的に雨が降り、傘は手放せないでしょう。
埼玉県や茨城県、栃木県でも所々で雨が降るでしょう。群馬県は雨雲がかかることはなく、おおむね晴れそうです。

寒の戻り 真冬並みの寒さ

今朝(8日)の関東は、きのう(7日)よりも比較的暖かな朝になりましたが、この後日中は、ほとんど気温が上がらず、「寒の戻り」となりそうです。高くても10℃くらいまでしか上がらず、真冬並みの寒さでしょう。
群馬県など晴れる所も、10℃に届かず、冷たい空気に覆われそうです。

週末は「春本番の暖かさ」

画像C

ただ、きょう(8日)が寒さのピークで、あす(9日)以降、週末にかけて、徐々に気温が上がりそうです。
最高気温は、11日頃から平年より高く、週末(13日)は東京都心など今年初めての20℃以上になる予想です。春本番の陽気になるでしょう。
花粉の飛散もピークを迎えていますので、より一層の警戒が必要です。花粉対策を万全にしてお過ごしください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp