サイト内
ウェブ

週間花粉情報 九州などスギ花粉のピーク 東京も「多く」これからが本番 対策万全に

  • 2022年3月2日
  • tenki.jp

九州など西日本では、スギ花粉のピークに入っています。福岡など九州では、一番上のレベルの「非常に多い」日が続き、大阪や東京も一段レベルがアップし「多い」予想です。対策は万全に行いましょう。

西日本はスギ花粉のピーク

画像A

この先1週間、福岡など九州は、連日、一番上のランク「非常に多い」予想です。九州はスギ花粉のピークに入っています。対策は万全に行いましょう。
中国・四国〜近畿も、一段連ベルがアップし、「多い」日がありそうです。
名古屋は来週から「やや多く」なりそうです。
東京も花粉飛散レベルが上がり、「多い」日が増える予想です。

花粉が飛びやすい条件

画像B

特に、雨上がりの晴れ、空気乾燥、気温が上がる、風が強い時は、グッと飛散量が増えるため、万全な対策が必要です。

横浜のスギの状況

画像C

こちらは、きょう2日正午頃、横浜市中区にあるスギの様子です。花粉がたっぷり着いて、赤茶色になっています。東京や横浜など関東南部のスギ花粉のピークは、3月中旬〜下旬です。花粉シーズンの本番はこれからです。対策は万全におこないましょう。

花粉光環が見えたら要注意

画像D

こちらの写真は、「花粉光環」と呼ばれる現象です。花粉光環は、大気中に舞った花粉が太陽の光を曲げることで発生する現象で、花粉がたくさん飛んでいるときにみられます。一見すると幻想的な現象ではありますが、花粉症の方にとっては、とてもつらい現象でもあります。花粉光環が見られる時は、花粉が多く飛んでいるサインなので、花粉症の方は万全な対策が必要です。
※「花粉光環」を見る際は、太陽を直視しないようご注意ください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp