サイト内
ウェブ

北日本で暴風雪続く 最大瞬間風速30メートル超も 関東も強風注意

  • 2022年2月21日
  • tenki.jp

21日(月)は、北日本を中心に各地で風が強まっています。正午までの最大瞬間風速は、青森県八戸市で33.0メートル、北海道網走市で31.3メートルなど、雪を伴った非常に強い風の吹いている所があります。今夜にかけて暴風雪に警戒してください。

北日本で最大瞬間風速30メートル超 暴風雪警戒

画像A

日本付近は強い冬型の気圧配置となっています。21日(月)は、北日本の日本海側だけでなく、太平洋側や北海道のオホーツク海側でも雪を伴った風が強まっています。最大瞬間風速は、午前11時30分に青森県八戸市で33.0メートル、午前11時50分に北海道網走市で31.3メートルを観測しました。北日本は今夜にかけて暴風雪に警戒してください。

関東甲信も今夜にかけて強風注意

画像B

関東地方も広い範囲で風が強まっていて、時折風に向かって歩きにくくなるほどの強風が吹いています。12時30分までの最大瞬間風速は千葉県銚子市で20.1メートル、熊谷市18.1メートル、横浜市や甲府市で17.9メートルなどとなっています。
今夜はじめ頃にかけては、風の強い状態が続く見込みです。車の運転はハンドルを取られないようにご注意ください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp