サイト内
ウェブ

19日(土)の関東 午後は次第に雨 今回の南岸低気圧 雪は山沿いが中心

  • 2022年2月19日
  • tenki.jp

きょう19日(土)の関東は南岸低気圧の影響で、昼過ぎから次第に雨が降りだしそう。今回の低気圧で雪が降るのは、山沿いが中心。ただ、真冬のような寒さに。

雨のピーク 今夜からあす未明

画像A

きょう19日(土)の夜には、西日本の南に前線を伴った低気圧が2つ、北海道の西にも低気圧が進む予想です。関東ではあす20日(日)にかけて、南岸低気圧の影響を受けるでしょう。
関東で雨雲がかかるのは、千葉県など沿岸部の早い所できょう19日(土)の昼頃から。夕方になると広い範囲で雨が降りそうです。今回の南岸低気圧は、関東付近への強い寒気の流れ込みがないため、平野部では降るものは「雨」でしょう。ただ、箱根や秩父では雪がまじり、関東北部の山沿いでは広く雪になりそうです。
今夜からは雨の降り方が強まり、雷を伴う所があるでしょう。沿岸部では風も強まるため、横なぐりの雨になることも考えられます。雨のピークは今夜からあす20日(日)の未明にかけてで、千葉県南部や伊豆諸島では局地的に激しい雨が降りそうです。短時間でも1時間に30ミリ以上の雨が降ると、道路が冠水するおそれがあります。落雷や突風にもご注意ください。

真冬のような寒さ

画像B

最高気温は、10℃に届かない所が多く、厳しい寒さでしょう。きのう18日(金)に比べると2℃ほど低い所が多く、東京都心など真冬並みの寒さになる所もありそうです。
午前中は日の差す時間もありますが、北よりの風が吹いて体感温度が下がりそうです。マフラーや手袋などで、しっかり寒さ対策をしてください。ただ、南よりの風が吹く、千葉県の銚子などでは、気温が高めでしょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp