サイト内
ウェブ

青森県で積雪急増 1メートル超えの所も 昼前にかけて大雪に警戒

  • 2022年1月28日
  • tenki.jp

きょう28日(金)朝にかけて、青森県では積雪が一気に増加。五所川原市では10年ぶりに積雪が1メートルを超える大雪に。昼前にかけて、大雪による交通機関への影響に警戒が必要。

きのう27(木)から積雪急増

画像A

きのう27日(木)からきょう28日(金)の朝にかけて、青森県では局地的に雪の降り方が強まり、積雪の急増している所があります。
きょう28日(金)午前8時の積雪は、青森空港で152センチ、青森市で118センチ、五所川原市で109センチなどとなっており、一晩で20センチから40センチの雪が積もりました。(*アメダス速報値のため、あとで修正されることがあります。)
五所川原市で積雪が1メートルを超えるのは、2012年以来、10年ぶりです。

昼前にかけて大雪に警戒

画像B

きょう28日(金)も冬型の気圧配置が続くため、青森県では断続的に雪が降り、降り方の強まる所があるでしょう。
昼前にかけて大雪による交通機関への影響に警戒が必要です。
積雪が急増している所では、市内の幹線道路などでも路肩に大きな雪の壁ができて、見通しが悪くなっている所もあります。車の運転はいつも以上に慎重になさってください。
あす29日6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多い所で、
津軽の山沿い   30センチ
津軽の平地    20センチ
下北の山沿い   30センチ
下北の平地    20センチ
三八上北の山沿い 30センチ
三八上北の平地  20センチ の予想です。
電線や樹木への着雪、積雪の多い傾斜地では、なだれにご注意ください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp