サイト内
ウェブ

2週間天気 立春を過ぎても厳しい寒さ続く いよいよ花粉シーズンもスタート

  • 2022年1月26日
  • tenki.jp

この先も日本海側ではたびたび雪の降り方が強まりそうです。太平洋側は晴れる日が多いものの、2月4日の立春を過ぎても厳しい寒さが続くでしょう。いよいよ西から花粉シーズンもスタートしますので、早めの花粉対策を。

1月27日〜2月2日

この先も北日本を中心に冬型の気圧配置が続きそうです。北海道と東北の日本海側、北陸では、断続的に雪が降るでしょう。特に29日から30日は北日本の上空に強い寒気が流れ込む見込みです。2日頃まで、たびたび雪の降り方が強まりそうです。
関東から九州の太平洋側は晴れる日が多いですが、30日頃は雲が広がりやすいでしょう。週末から週明けにかけて、最高気温は10度に届かず、寒さが厳しく感じられそうです。
29日から30日頃には沖縄付近には前線が停滞し、雨が降る見込みです。31日頃には、小笠原諸島付近でも雨が降るでしょう。沖縄や小笠原諸島付近では大雨となる可能性があります。今後の情報にご注意ください。

2月3日〜8日

画像B

2月3日以降も、度々寒気が流れ込み、北海道と東北、北陸では雪の降る日がありそうです。東北の太平洋側や関東から九州は晴れる日が多いですが、7日前後は、全国的に天気が崩れる見込みです。
また、2月4日の立春を過ぎても、関東から九州の最高気温は10度に届かない日が多く、厳しい寒さが続きそうです。春のような暖かさを感じられるのはまだ先になりそうです。

いよいよ花粉シーズンへ

画像C

寒さに加え、気を付けなければいけないのは、花粉です。また今年も花粉シーズンが始まります。日本気象協会が20日(木)に発表した「2022年春の花粉飛散予測 第3報」によると、九州や四国、中国、東海、関東の一部では2月上旬から花粉の飛散がはじまりそうです。飛散量は、東海や北陸、関東甲信、北海道で前のシーズンより多くなる見込みとなっています。花粉症の方には辛い時期となりますが、今のうちから早めに花粉対策をして、本格的な花粉シーズンに備えるようにしましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp