サイト内
ウェブ

24日(月)の洗濯指数 広い範囲で「乾く」 ただ沿岸部は強風に注意

  • 2022年1月24日
  • tenki.jp

24日(月)は、広く晴れてくるため、東北の太平洋側や関東から中国、四国では、洗濯に良さそうです。一方、九州は昼前まで雨の残る所がありますので、洗濯物は念のために部屋干しがおすすめです。

各地の「洗濯指数」は?

23日(日)の夜は、前線や湿った空気の影響で、太平洋側では西日本を中心に雨が降り、内陸部では雪の降った所もありました。また、24日(月)に日付が替わると、日本海側で雪や雨の範囲が広がりました。
ただ、24日(月)の日中は、広い範囲で天気が回復するでしょう。
そのため、洗濯指数は、仙台、東京、名古屋、大阪、高知、広島で「乾く」となっています。最高気温は、真冬並みの所が多いですが、次第に空気が乾いてくるので、薄手の洗濯物なら仕上がるでしょう。
那覇は、日中もスッキリしない天気ですが、最高気温は3月並みなので、洗濯指数は「乾く」となっています。ただ、こちらも北風が強まるので、洗濯物はしっかり留めて干してください。
一方、九州は、天気の回復するタイミングが少し遅く、昼前まで雨の降る所があるでしょう。そのため、福岡や鹿児島の洗濯指数は「部屋干し推奨」となっています。午前中は、洗濯物は部屋干しにするのが安心ですが、午後は晴れてくるでしょう。
北陸から北では、雪や雨はやんできますが、昼間も気温はあまり上がらないでしょう。そのため、洗濯指数は、金沢や釧路で「やや乾く」、新潟や札幌では「部屋干し推奨」となっています。
洗濯物を部屋干しで仕上げる際は、ストーブの上に干すのは、絶対にやめましょう。万が一、洗濯物が落ちてしまった場合、火災の原因になることがあります。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp