サイト内
ウェブ

24日(月) 広い範囲で天気回復だが 真冬らしい寒さ 北海道は夕方まで所々で雪

  • 2022年1月24日
  • tenki.jp

24日(月)は、九州〜東北の天気は回復へ向かうでしょう。一方、北海道は、夕方まで雪の降る所がありそうです。昼間は、全国的に真冬らしい寒さですので、暖かくしてお過ごしください。

低気圧が遠ざかり 広く天気が回復

画像A

24日(月)は、低気圧が東へ遠ざかり、大陸から高気圧が張り出すため、次第に冬型の気圧配置となるでしょう。
九州は昼前まで雨の降る所があり、中国、四国〜関東では、朝まで所々で雨や雪が残るでしょう。伊豆諸島南部では、朝まで局地的に雷を伴い、雨が激しく降りそうです。落雷や突風、急な強い雨に注意が必要です。
日中は、天気は回復へ向かい、昼頃から広く晴れる見込みです。ただ、沿岸部を中心に、強い風に、お気をつけください。
東北は、日本海側では朝まで雪の降る所があるでしょう。一方、太平洋側では、昼間は晴れてくる見込みです。
北海道は、太平洋側を中心に日差しもでますが、夕方までは、あちらこちらで雪が降るでしょう。ただ、大雪にはならない見込みです。
一方、沖縄は雲に覆われるでしょう。大東島地方では、午前中は局地的に雨や雷雨となりますので、落雷や突風などに、ご注意ください。

全国的に 昼間も 真冬らしい寒さ

最高気温は、平年並みの所が多いでしょう。
北海道は、23日(日)と同じくらいで、氷点下の所が多い予想です。東北北部は2℃くらい、東北南部や北陸は5℃前後までしか上がらない予想です。日中も、しっかり暖かくして、お過ごしください。
関東から九州は、10℃前後の所が多いでしょう。東京や広島は1週間ぶりの10℃以上で、名古屋は8日ぶりに二桁の予想です。ただ、沿岸部を中心に、北風が強く吹くため、気温の数字よりも寒く感じられるでしょう。
平年の値でみると、1月下旬は「一年で最も寒い」という所が多い時期です。全国的に昼間も真冬らしい寒さですので、万全な寒さ対策を心がけてください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp