サイト内
ウェブ

四国地方 今夜遅くに台風上陸のおそれ 大荒れの天気に 警戒を

  • 2021年9月17日
  • tenki.jp

台風14号は9時現在、長崎県の西の海上を東北東へと進んでいます。このあと東へと進み、今夜からあす18日未明にかけて四国地方を横断する見込みです。午後は次第に大荒れの天気となるため、警戒が必要です。

台風の動き

9時現在、長崎県の西の海上を進む台風14号は、このあと東へと進むでしょう。きょう夕方には九州北部へと上陸し、今夜遅くからあす未明には四国地方に再上陸し、横断する見込みです。

大雨のおそれ 予想降水量

画像B

画像C

現在、四国地方は広く雨となっており、高知県を中心に発達した雨雲がかかって、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降っている所もあります。
四国地方ではきょうこのあとは全般に雨となり、夕方にかけては太平洋側を中心に断続的に発達した雨雲がかかり、非常に激しく降る所があるでしょう。今夜からあす未明にかけては台風本体の発達した雨雲が四国地方に広くかかる見込みで、太平洋側だけでなく、普段雨が少ない瀬戸内側でも、雷を伴った非常に激しい雨の降る所があるでしょう。
17日6時から18日6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、
瀬戸内側 200ミリ
太平洋側 300ミリ
となっています。
土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

午後は次第に風が強まり大荒れの天気に

夕方からは台風に吹き込む南寄りの風が次第に強まり、今夜をピークに強く吹きそうです。
台風が予想よりも北寄りを進むと、愛媛県東予東部ではやまじ風が吹くおそれがあります。
18日は台風が東へ移るにつれて、北寄りから西寄りの風に変わって朝にかけて強く吹く見込みです。
外の飛ばされそうなものは、きょう昼ころまでに取り込んでおきましょう。
また交通機関に影響の出る可能性がありますので、情報等にご注意ください。

高波・高潮にも注意

画像E

またきょう夕方からあす18日朝にかけて太平洋側を中心にしけるでしょう。
台風の動向によっては警報級の高波となるおそれがあります。
17日に予想される波の高さ
瀬戸内側         2.5メートル
瀬戸内側(徳島県北部)  3メートル
太平洋側           4メートル
18日に予想される波の高さ
瀬戸内側         2メートル
瀬戸内側(徳島県北部)  4メートル
太平洋側         5メートル
となっています。
また台風の接近が満潮時刻と重なるおそれがあるため、瀬戸内側を中心に高潮に警戒が必要です。
夜間の周囲の状況が分かりづらいときに台風が接近します。
早めの対策や避難を心がけてください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp