サイト内
ウェブ

東京都心 9月前半の日照時間 30時間未満は20年ぶり

  • 2021年9月16日
  • tenki.jp

メイン画像

今年の9月、東京都心では、日照時間がかなり少なくなっています。前半(1日〜15日)の日照時間の合計が、30時間未満だったのは、2001年以来、20年ぶりです。

東京都心 今年の9月は なかなか晴れず

東京都心では、今年の9月は、日差しがたっぷり降り注いだ日が少なくなりました。
9月前半(1日〜15日)の日照時間の合計は29.4時間で、30時間未満となったのは、2001年の27.2時間以来、20年ぶりです。
16日木曜は、昼頃から雲が増えて、12時の天気は「曇り」でした。また、13時までの日照時間は2時間に達していません。

次にしっかり晴れるのは 3連休

画像B

東京都心で、安定した晴天が続くのは、いつになるのでしょうか。
週間天気を見ますと、17日金曜〜18日土曜は、台風14号の影響で、東京都心では、雨や風が強まるでしょう。18日土曜の午後は、天気が回復へ向かい、19日日曜と20日月曜「敬老の日」は、秋晴れが続きそうです。来週の中頃は、また、天気が変わりやすく、安定した晴天が続かなくなるでしょう。
19日日曜と20日月曜「敬老の日」は、洗濯など、日差しを有効にお使いください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp