サイト内
ウェブ

中国地方 あす17日台風14号 温帯低気圧に変わらず瀬戸内海付近を横断か

  • 2021年9月16日
  • tenki.jp

あす17日、台風14号は温帯低気圧に変わらず、夜には中国地方に最接近し、瀬戸内海付近を横断する見込みです。大雨や暴風、高波や高潮に警戒が必要です。きょうの内に台風に対する備えが必要です。

台風14号 あす17日夜は瀬戸内海付近を横断

台風14号は、16日9時現在東シナ海をゆっくり西北西に進んでいます。この後、17日朝には五島市の西へ進み、夜には中国地方に最接近するでしょう。当初予想されていた温帯低気圧には変わらず、中国地方に接近する見込みです。その後瀬戸内海付近を横断し、18日朝には紀伊半島付近へ進み、本州の南岸沿いを通って東の海上へ抜ける予想です。

あす17日夜は大荒れの天気に

画像B

きょう16日昼の中国地方は、山口、広島、岡山、島根県で雲が多いものの、鳥取県では青空が広がっています。このあと、鳥取県も次第にくもり空に変わり、夕方には雨の降り始める所があるでしょう。
あすは台風14号の接近に伴い、南から暖かく湿った空気が流れ込み、南寄りの風が強まる見込みです。朝には西部から風速15m/s以上の強風域に入るでしょう。
また、17日は断続的に雨が降り、雷を伴う所がある見込みです。夜は台風が最接近し、通過するため、台風本体の雨雲がかかるでしょう。局地的に非常に激しい雨が降る見込みで、暴風を伴う見込みです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。
暴風や台風の通過に伴い、高潮や高波にも警戒が必要です。沿岸部にお住いの方は海水による浸水にも警戒してください。
あさって18日の明け方には、台風は中国地方から次第に離れるでしょう。ただ、中国地方は台風の吹き返しの風が強まり、山陰や山陽北部を中心に雨が降り、北寄りの風が強く吹く見込みです。台風が通過した後も、引き続き暴風、高波、高潮に注意、警戒をしてください。

きょうの内に台風に対する対策と避難準備を

画像C

中国地方は台風の接近、通過に伴い、大荒れの天気が予想されます。特に、最接近が夜の暗い時間帯になること、その上、台風は接近すると、暴風や激しい雨、波しぶき等で避難することが難しくなるため、明るい内に、安全な場所へ避難することが必要です。
また、中国地方は先月の長雨により土砂崩れが発生した所や、砂防ダムの復旧がされていない所があります。普段よりも災害が発生しやすくなるため、家の周りの状況を再度確認し、避難計画を見直して、早めに行動できるようにしておきましょう。
そして、きょうの内に、側溝などにたまった枯葉や砂を取り除き水はけをよくしておきましょう。家の周りの飛ばされそうな物を固定し、停電に備えて懐中電灯や飲み水などを備えるなど、台風に備えておいてください。

画像D

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp