サイト内
ウェブ

4日 秋雨前線停滞 局地的に激しい雨や雷雨 関東甲信や東北は10月並みの肌寒さ

  • 2021年9月4日
  • tenki.jp

きょう4日(土)も本州付近に秋雨前線が停滞。近畿や東海、関東甲信は激しい雨や雷雨の所がありそうです。最高気温は関東甲信や東北を中心に平年より大幅に低く、10月並みの肌寒さが続くでしょう。

秋雨前線が本州付近に停滞

画像A

きょう4日(土)も秋雨前線が本州付近に停滞する見込みです。今朝は山口県や広島県、岐阜県などで雨雲や雷雲が発達し、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降った所がありました。九州から近畿、北陸は午前中が雨のピークで、東海や関東甲信も午後にかけて局地的に激しく降りそうです。
<各地の詳しい天気>
沖縄は午前9時頃まで所々で激しい雨や雷雨がありますが、日中は大体晴れるでしょう。九州も午前中を中心に雨や雷雨の所がありそうです。午後は次第に晴れるでしょう。中国、四国、近畿は午前中が雨のピークで、激しい雨の降る所がありそうです。午後は次第にやむ見込みです。東海と関東甲信は一日を通して雨が降ったりやんだりでしょう。雷を伴って激しく降る所がありそうです。落雷や突風にご注意ください。北陸は午前中を中心に雨が降り、激しい雨や雷雨の所がありそうです。東北も雲が多く、雨が降りやすいでしょう。北海道は大体晴れますが、午後は所々で急な激しい雨や雷雨がありそうです。

東海では24時間雨量100ミリの予想

秋雨前線はあす5日(日)にかけて南下しますが、大気の不安定な状態は続きそうです。
あす5日(日)午前6時までに予想される24時間雨量は、多い所で、東海で100ミリ、関東甲信で80ミリ、北陸で70ミリ、近畿、東北で60ミリ、中国地方で50ミリの見込みです。
土砂災害に厳重に警戒し、河川の増水や氾濫、低い土地の浸水に警戒してください。

最高気温 関東など10月並みの肌寒さ続く

画像C

最高気温は、全国的に平年より低い状態が続くでしょう。
九州から関東甲信はきのう3日(金)と同じくらいか高くなりますが、関東甲信や東北は平年より大幅に低く、10月上旬から中旬並みになりそうです。東京都心は4日連続で25度に届かないでしょう。外出の際は、長袖やカーディガンやジャケットなど羽織るものがあると良さそうです。
九州から東海は、平年並みか平年より少し低いくらいで、30℃前後になりそうです。蒸し暑く感じられるでしょう。
沖縄はまだまだ夏のような強い日差しが照り付けて、厳しい暑さが続く見込みです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp