サイト内
ウェブ

天気の急変に注意 滝のような雨も 関東や東北南部は発雷確率高い

  • 2021年8月21日
  • tenki.jp

きょう(21日)も、暖かく湿った空気や上空の寒気の影響で、九州〜東北にかけて大気の状態が不安定。局地的に1時間に50ミリ以上、滝のような雨が降る所も。関東や東北南部中心に雷が発生する確率高いです。日が差している所も、午後は天気の急変に注意が必要です。

急な激しい雨や雷雨に注意

画像A

きょう(21日)も、暖かく湿った空気や上空の寒気の影響で、九州〜東北にかけて大気の状態が不安定です。20日正午現在、徳島県などで1時間に20ミリ前後の強い雨の降っている所があります。このあとも、九州〜東北の所々で激しい雨が降り、福島県などでは局地的に1時間に50ミリ以上、滝のような雨が降る所もありそうです。関東や東北南部を中心に雷が発生する確率高いです。東京都心も含めて、日が差している所も、油断禁物。急な激しい雨や雷雨に注意が必要です。

少しの雨でも土砂災害に注意

画像B

ゴロゴロと雷鳴が聞こえる、急に冷たい風が吹く、日中であれば黒い雲が見えたら、雷雲が近づいているサインです。頑丈な建物に避難しましょう。また、今月11日から、前線の影響で九州から東北では、記録的な大雨となっている所があります。少しの雨でも土砂災害に注意・警戒が必要です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp