サイト内
ウェブ

太平洋側を中心に激しい雨の所も 深夜でも土砂災害に警戒

  • 2021年8月18日
  • tenki.jp

きょう18日(水)は停滞する前線や前線に向かって流れ込む湿った空気の影響で太平洋側を中心に激しい雨の降っている所があり、土砂災害の危険が高まっている所もあります。深夜になっていますが、土砂災害に警戒してください。

土砂災害の危険高い状態が続く

画像A

18日(水)午前1時現在、九州から東北の太平洋側を中心に活発な雨雲がかかり続けています。午前0時40分までの1時間に高知県多野町では32ミリの激しい雨を観測しました。九州から東北にかけて土砂災害の危険が高まっている所があります。深夜になっていますが、土砂災害には警戒してください。

避難が困難な場合は

画像B

深夜になり外に出るのが危険な場合もあります。自宅の中でもなるべく高い階に避難する垂直避難や、山や崖から少しでも離れた部屋に避難するようにしましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp