サイト内
ウェブ

九州 きのう16日 1日で8月一月分の雨が降った所も きょう17日も大雨に警戒

  • 2021年8月17日
  • tenki.jp

記録的な大雨が続いている九州ですが、きのう16日(月)の1日だけで8月の平年の1ヵ月分の雨が降った所がありました。きょう17日(火)も雨が続き、大雨には厳重な警戒が必要です。

鹿児島県喜入では1日で8月一ヵ月分の雨

画像A

きのう16日も九州には前線が停滞し、広い範囲で雨が降りました。鹿児島県喜入では、きのう16日に245.5ミリの雨が降り、8月平年(228.2ミリ)の1ヵ月分以上の雨が降りました。

きょう17日も大雨に厳重に警戒

画像B

きょう17日(火)も前線が西日本から東日本に停滞し、前線上の低気圧が対馬海峡を通過する見込みです。前線や低気圧に向かって流れ込む湿った空気の影響で、九州は雨が続きそうです。特に低気圧が通過する午前中を中心に雨脚が強まるでしょう。きょう1日だけで多い所で九州では200ミリ〜250ミリの雨を予想しています。これまでの記録的な大雨で地盤が緩んでいる所や川が増水している所があります。引き続き、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp