サイト内
ウェブ

午前中からすでに35度超の暑さ きょうも熱中症に厳重警戒を

  • 2021年7月29日
  • tenki.jp

きょう29日も午前中から危険な暑さとなっています。北海道佐呂間町では午前10時40分までに最高気温35.4度を観測し、猛暑日となっています。きょうも全国的に、熱中症に厳重な警戒が必要です。

午前中からすでに最高気温35度以上の猛暑日に

きょう(29日)も午前中から厳しい暑さとなっています。午前10時40分までに、関東から九州にかけての地域で、すでに30度以上の気温となっている所が多くなっています。また、連日、暑さの続いている北海道でも、日差しの届いている日本海側やオホーツク海側を中心に気温が上がっています。午前10時40分までの最高気温は、北海道佐呂間町で35.4度と、猛暑日になりました。また、東京都心や名古屋市でも31.2度、大阪市で32.4度、福岡市で33.9度など、各地で30度以上の真夏日となっています。

午後もぐんぐん気温上昇 熱中症に厳重に警戒を

午後も各地で気温がぐんぐん上がり、全国的に最高気温が30度以上の真夏日となる予想です。きょう日中の予想最高気温は、札幌は29度、仙台は30度、東京は32度、名古屋、大阪、福岡は33度です。
きょうは「熱中症警戒アラート」が、岩手県、岡山県、広島県、徳島県、香川県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県(奄美地方を除く)、沖縄本島地方、八重山地方に発表されています。
「熱中症警戒アラート」が発表されていない地域でも、きょうも全国的に熱中症に厳重な警戒が必要な暑さとなります。室内でもエアコンで温度を調節し、喉が渇いていなくても水分補給をするなど、熱中症にならないよう予防を心がけるようにしてください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp