サイト内
ウェブ

台風8号による雨が続く福島県 土砂災害の危険が高まる

  • 2021年7月27日
  • tenki.jp

27日(火)20時現在、関東の東を進む台風8号の影響で福島県に強い雨雲がかかっています。降り続く雨により土砂災害の危険が高まっている所があります。

福島県浜通りに雨雲がかかり続ける

台風8号が関東の東を北よりに進み、福島県には雨雲がかかり続けています。20時までの3時間に福島県南相馬市で43.0ミリ、浪江町では37.0ミリ、川内村では34.0ミリの雨が降っています。この降り続く雨の影響で土砂災害の危険が高まっている所があります。

今夜は宮城県や岩手県でも大雨に注意

画像B

台風は進む速度が比較的遅いため、同じような所で雨が続くおそれがあります。また、このあと台風は今夜にかけて三陸沖に進み、雨の範囲が宮城県や岩手県に広がる見込みです。夜遅い時間になり、これからの避難は危険な場合もありますので、自宅で避難する場合は、山や崖の斜面とは反対側やなるべく高い階で過ごすようにしてください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp