サイト内
ウェブ

午前中から35℃超え 体温並みの暑さ続く 熱中症に厳重警戒

  • 2021年7月24日
  • tenki.jp

きょう24日も、本州付近は強い日差しが照りつけ気温がグングン上がっています。すでに午前中から福井県小浜市では最高気温が35℃を超えました。北海道〜九州にかけて、体温並みの厳しい暑さとなるため、熱中症に厳重な警戒が必要です。

午前中から35℃超え

画像A

きょう24日は、23日以上に気温がハイペースで上がっています。福井県小浜市では、午前11時前に最高気温が35℃を超えてきました。東京や名古屋、大阪、福岡などでは、夜の気温も25℃を下回らず、24日朝のスタート時点からすでに気温が高くなっています。このあとは、強い日差しと南風で気温がグングン上がり、九州〜北海道にかけて所々で35℃以上の猛暑日となりそうです。予想最高気温は福岡、久留米、佐賀、舞鶴、京都、豊岡などで36℃、大阪35℃、名古屋、横浜、旭川34度、東京33℃などとなっています。
新潟県、京都府、鳥取県、広島県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県には、熱中症警戒アラートが発表されています。熱中症警戒アラートが発表されていない所でも、危険な暑さとなりそうです。今週は猛暑が続き、疲れがたまっている方も多いと思います。ためらわずエアコンを使用し、こまめ休憩や水分をとりましょう。人と人との間隔が十分にとれている場合はマスクを外すなど、熱中症に厳重な警戒が必要です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp