サイト内
ウェブ

アメリカ南西部で熱波 50℃近い高温も観測

  • 2021年6月18日
  • tenki.jp

アメリカ南西部では6月11日頃から熱波が襲来していて、ユタ州ソルトレークシティでは現地15日に最高気温約41.7℃、アリゾナ州フェニックスでは現地17日に約47.8℃を観測しました(気温の数字は米国海洋大気庁より)。

週末まで記録的な高温が続く

画像A

アメリカ南西部のネバダ州やアリゾナ州などではここ数日、複数の地点で最高気温が40℃を超えました。
ユタ州ソルトレークシティでは現地15日に約41.7℃を観測。 これは2002年7月と1960年7月に観測されたものと並んで、過去147年で最高タイの記録となりました。
また、アリゾナ州フェニックスでも現地17日に約47.8℃を観測するなど50℃に迫る過酷な暑さとなりました。
(データは米国海洋大気庁より)
米国海洋大気庁が6月17日に発表した情報によると、週末にかけてもアメリカ南西部の広い範囲で記録的な高温となる見込みで、健康管理や火災などに注意するよう呼び掛けています。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp