サイト内
ウェブ

熊本県で猛烈な雨 わずか3時間で150ミリ近い大雨に

  • 2021年5月17日
  • tenki.jp

今朝は全国のあちらこちらで雨雲発達。特に熊本県は同じような場所に活発な雨雲がかかり続け、わずか3時間で150ミリ近い雨が降り、大雨となっています。

熊本県 統計開始以来5月としては最も多く

今朝は九州から北海道にかけての広い範囲で雲に覆われています。暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で所々で雨雲が発達し雨脚が強まっています。
特に熊本県は活発な雨雲が線状に連なって、同じような場所で激しい雨が続いています。
熊本県の山都町では午前6時00分までの1時間に90.5ミリの猛烈な雨を観測しました。
また、熊本県の甲佐町では1時間に60.5ミリの非常に激しい雨を観測し、
ともに統計開始以来5月の一位の値を更新しました。
そのほか、宇城市、宇土市、益城町、高森町では明け方に、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨を観測しました。
また、山都町では午前6時までの3時間に150ミリ近い雨が降り、大雨となっています。
熊本県の熊本地方と阿蘇地方には土砂災害警戒情報が発表されています。
山崩れやガケ崩れなどの土砂災害に警戒してください。河川の増水や氾濫にも警戒が必要です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp