サイト内
ウェブ

関東甲信では 気温がきのうより大幅アップ 夏日続出 千葉県の雨はいつまで?

  • 2021年5月6日
  • tenki.jp

きょう6日午前9時現在、千葉県の一部では雨が降っています。このあと昼頃にかけては雨の残る所があるでしょう。また、雨がすでにやんでいる所では、気温がグングン上昇して、最高気温が25度以上の夏日の所が多くなりそうです。

雨がやむタイミングは?

画像A

きのう5日は、前線の通過に伴い関東の広い範囲で雨が降りましたが、この雨が6日午前9時現在も千葉県の一部で残っています。
このあと、正午頃にかけて雨雲が残る予想になっています。雨脚が強まることはなく弱い雨ですが、千葉県の外房では傘があると安心です。午後になると雨雲は東の海上に抜けて、徐々に日差しが出てくるでしょう。

雨のあとは気温上昇 都心などでは汗ばむ暑さ

画像B

すでに雨がやんだ、都心や関東内陸などでは晴れ間がでて、気温がグンと上昇する予想です。
最高気温は、夏日(最高気温25度以上)の所が多いでしょう。東京都心やさいたまでは25度ときのうと比べて3度ほど高くなりそうです。宇都宮は27度の予想です。甲府は29度、前橋では28度と真夏日(最高気温30度以上)に迫るような暑さとなりそうです。
きのうと比べて10度近く上がる所もあり、気温の変化に注意が必要です。暑さに体が慣れていない時期ですので、こまめな水分補給を心がけてください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp