サイト内
ウェブ

週末は雨や雷雨 激しく降る所も 風も強まり荒れた天気に

  • 2021年4月16日
  • tenki.jp

あす17日(土)から18日(日)にかけて、活発な雨雲が日本付近を通過。道路が冠水するほどの激しい雨の降る所も。沿岸部を中心に風も強まる。

低気圧や前線が通過 広く雨に

17日(土)から18日(日)にかけて、低気圧や前線が日本付近を通過。活発な雨雲が西日本から東日本、北日本へと進んでいきます。また、全国的に風も次第に強まり、沿岸部では傘が差せないほどになる所もあるでしょう。レインコートやレインシューズ、替えの靴下などが役に立ちそうです。大雨や強風によって、交通が乱れる可能性もあります。
なお、沖縄は雨が強まることはなさそうですが、風がやや強く、波が次第に高まるでしょう。

雨の強まる時間帯

画像B

現時点の予想では、雨のピークの時間帯は、
●九州:土曜の未明から昼前
●中国・四国:土曜の朝から昼頃
●近畿・北陸:土曜の昼頃から夕方
●東海:土曜の昼過ぎから夜9時頃
●関東:土曜の夜9時頃から日曜の未明
●東北:日曜の未明から明け方
●北海道:日曜の朝から昼過ぎ
となりそうです。
特に、九州から東海にかけては大気の状態が不安定です。太平洋側を中心に雷雨になることもあり、道路が川のようになるほど激しく降る所があるでしょう。アンダーパスなど低い所を通る道路は冠水するおそれもあります。関東や北陸から北も、どしゃ降りになる所がありそうです。

標高の高い山 雨から雪へ ふぶく所も

土曜日は南から暖かい空気が流れ込むため、全国的に気温が高く、山でも雪ではなく雨に。日曜日は上空に寒気が流れ込んできます。中部山地など、標高の高い山岳(2000m〜)では、雪の降る所があり、風も強く、ふぶくでしょう。登山には大変危険な気象条件となりそうです。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp