サイト内
ウェブ

関西 きょう13日 夕方以降は激しい雨が降る恐れ

  • 2021年4月13日
  • tenki.jp

きょう13日の近畿地方は、夕方以降は広く雨が降り、雷を伴って激しく降る所もあるでしょう。風も強まり、荒れた天気になる恐れがあります。

夕方以降は局地的に激しく降る恐れ

画像A

画像B

きょう13日の近畿地方は、午前中は日差しの出た所もありました。ただ、午後は全般に雨が降り、雷を伴う所もあるでしょう。夕方以降は大気の状態が非常に不安定になり、1時間に30ミリ以上の激しい雨の降る所がある見込みです。大阪市内など市街地でも雨脚が強まり、道路際の側溝から水が溢れ出したり、道路に大きな水たまりが出来たりする恐れがあります。雨の降り方や落雷、竜巻などの激しい突風に注意をしてください。

強風と高波にも注意!

画像C

画像D

きょう13日は風が強まり、市街地で15メートル、海上では18メートルくらいの風が吹く所がある見込みです。傘をさしながら歩けなくなったり、車を運転しているときにハンドルをとられたりする恐れもあるため、強風や高波にも注意をしてください。

この先一週間 天気は周期的に変わる

画像E

この先一週間の近畿地方は、天気が周期的に変わり、16日(金)から17日(土)にかけては雨の降る所が多くなる見込みです。気温も変動が大きく、15日(木)の朝は奈良市で5度まで下がるなど、内陸部を中心に冷えるでしょう。体調の管理や、農作物の管理に注意が必要です。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp