サイト内
ウェブ

愛媛県宇和島市で桜開花 松山市や高知市もまもなく開花の予想

  • 2021年3月12日
  • tenki.jp

先日10日の高知県宿毛市に続いて、きょう12日午前、愛媛県宇和島市でも桜が開花したとの発表がありました。
週末以降も暖かさが続く予想で、松山市や高知市などからも、そろそろ桜開花の便りが届きそうです。

愛媛県宇和島市から桜の便り

宇和島市では気象庁の機関である測候所の無人化に伴い、2006年より独自に桜(ソメイヨシノ)の開花宣言を行っています。
きょう12日午前、宇和島市より委託された観測員の方が10輪の開花を確認し、昨年より4日早く、桜(ソメイヨシノ)の開花が発表されました。
2005年以前の気象台観測による最も早い記録は3月15日、2006年以降の宇和島市独自観測による最も早い記録は3月13日でしたが、今年はそれを上回り、宇和島市観測史上最も早い開花となっています。

松山市や高知市からも桜開花の便りが届きそう

画像B

春、早く咲けと花を急き立てるように降る雨のことを「催花雨」や「養花雨」といいますが、きょう12日の四国地方は、低気圧や前線の影響で広く「催花雨」となっています。
あす13日は次第に天気回復に向かい、その後も気温の高い状態が続く予想のため、各地の桜の蕾もすくすく生長するでしょう。
日本気象協会の予想では、14日日曜日頃には、松山市や高知市でも桜が開花する見込みです。高松市では18日、徳島市では22日が開花の予想日となっており、開花後1週間から10日ほどで満開を迎えるでしょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp