サイト内
ウェブ

中国地方 ぐずついた天気はいつまで?

  • 2021年3月5日
  • tenki.jp

今日(5日)の中国地方は、午後は雨が次第にやみますが雲の多い天気が続く見込みです。日中の最高気温はこの時季にしては高く、沿岸部では15度を超えるでしょう。また明日以降も雲の広がる日が多く雨が降る日もある見込みです。気温は平年より高い傾向が続くでしょう。

来週にかけても晴れ間は長続きしない

画像A

土曜日(6日)と日曜日(7日)は晴れ間も出ますが雲が多い見込みです。また土曜日は日本海側で雨の降る所があり、日曜日は瀬戸内側で雨の可能性があります。
その後、月曜日(8日)から金曜日(12日)にかけても雲の広がる日が多く、火曜日は午後を中心に雨の可能性があり、木曜日から金曜日は瀬戸内側を中心に雨の降る時があるでしょう。
気温は平年より高い日が多いですが、月曜日の朝と木曜日の朝は内陸部で氷点下の冷え込みになる所が多い見込みです。
来週にかけても曇りまたは雨の日が多くぐずついた天気でしょう。周期的に傘の出番がやってきそうです。
今後も最新の情報をtenki.jpでチェックしてください!

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp