サイト内
ウェブ

22日 雨のフライデー 沖縄では非常に激しい雨と落雷

  • 2021年1月22日
  • tenki.jp

22日は、日本付近は広い範囲で深い気圧の谷に。九州の西から本州の南に前線がのび、週末にかけて各地に雨や雪。沖縄付近には、活動が活発な前線が停滞し、前線上を低気圧が東進するため非常に激しい雨や雷雨。日中の気温は、全国的に平年を上回る。

沖縄地方 非常に激しい雨や雷雨

画像A

きょう22日(金曜日)の沖縄地方は、活動が活発な前線や低気圧の影響で、滝のようにゴーゴーと降る非常に激しい雨と雷雨が予想されます。
雨脚が強まるのは、八重山地方と宮古島地方では午前中から、大東島地方では昼過ぎから、沖縄本島地方は夕方からになる見込みです。
各地で、東よりの風が強まり、沖縄本島地方ほど強い風が吹き、海上では、うねりを伴った高波が予想されます。
荒れた天気は、あす23日(土)の午前中にかけて続きますので、土砂災害や低い土地での浸水、河川の増水に注意・警戒し、落雷や突風にも、ご注意ください。

画像B

きょうの天気 雨のフライデー 北は晴れ

画像C

きょう22日(金曜日)は九州の西からのびる別の前線の影響で、九州から関東にかけて雨が降る所が多いでしょう。紀伊半島では雷が鳴ることもある見込みです。岐阜県や長野県、新潟県、関東北部などの標高が高い所は雪になるでしょう。東京や横浜など関東の平野部は、雨が降らない所もありますが、雲が多い一日になる見込みです。
東北では、気圧の谷が通過する影響で、昼頃にかけて雪や雨の降る所がありますが、高気圧に覆われてくるため次第に晴れるでしょう。
北海道は、午後を中心に晴れる所が多くなりますが、局地的には雪が降る見込みです。

きょうの気温 全国的に季節先どりに

画像D

きょう22日(金曜日)の最高気温は、きのう21日(木)と同じか低い所が多くなりますが、平年より高い所が多くなるでしょう。
北海道は、道北など0℃未満の真冬日に戻る所もありますが、道東と道央、道南では0℃から5℃くらいになるでしょう。
東北は、5℃から10℃くらいで、3月並みの所が多いでしょう。気圧の谷が通過した後は、気温が急に下がる所がありそうです。
関東甲信は、12℃前後で、3月並みの気温です。南房総では15℃を超える所があるでしょう。ただ、長野県は6℃前後で真冬の寒さの所もある見込みです。
東海は、8℃から15℃くらいで、きのうより5℃くらい下回りますが、静岡県は3℃前後高い予想です。
北陸は、10℃前後で、きのうと同じか低くなりますが、新潟県は3℃前後高いでしょう。
近畿は10℃前後、中国地方は12℃前後で、きのうより低い所が多くなりますが、広島県と山口県は高くなりそうです。
四国は、きのうと同じ15℃前後の所が多く、高知県では4月並みの所もあるでしょう。
九州は、16℃から20℃くらいで、こちらはきのうより高くなる所が多くなりそうです。4月中旬から下旬並みの春本番を思わせる所がありそうです。
沖縄は、きのうより低く22℃前後の予想です。3月並みの気温ですが、激しい雨が降ると体感温度はぐっと下がるでしょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp