サイト内
ウェブ

九州 桜が咲く頃の暖かさに 週末は気温急降下 寒暖差に注意

  • 2021年1月15日
  • tenki.jp

きょう15日(金)、九州は晴れて暖かい南風が吹くため、きのうよりさらに気温は上昇し、桜が咲く頃の暖かさになる見込みです。ただ、大学入学共通テストが行われる今週末は冷たい季節風が吹き、再び冬の厳しい寒さが戻ります。激しい寒暖の変化になりますので、体調管理に十分お気をつけ下さい。

暖かい南風で気温上昇

きょう15日(金)、九州付近は高気圧に覆われて各地ともおだやかに晴れています。朝はやや冷え込みましたが、日中は日差しに恵まれる所が多い見込みです。また、黄海付近にある低気圧が発達しながら、今夜にかけて日本海へ進むため、九州付近は南から暖かい空気が流れ込みやすくなります。さらにフェーン現象も加わり、各地で気温が高くなるでしょう。きょうの九州の予想最高気温は17度前後と、3月下旬から4月上旬並みで桜が咲くころの暖かさになる見込みです。

週末は一転、厳しい寒さ戻る

画像B

あす16日(土)から17日(日)は大学入学共通テストが行われますが、一転して再び冬の厳しい寒さが戻るでしょう。
あす16日(土)は寒冷前線が九州付近を通過するため、明け方から朝は一時雨が降る所があり、雨の後は冬型の気圧配置に変わり、午前より午後と気温が下がる見込みです。
17日(日)は一時的に強い寒気が流れ込むため、さらに気温が下がり厳しい寒さになるでしょう。日差しもでますが、季節風が強く体感的には気温以上に寒く感じられそうです。一時小雪が降る所もありますが、ちらつく程度でしょう。
今週末は気温が急降下しますので、きょう15日(金)の暖かさに油断せず、体調管理に十分に気をつけて過ごしましょう。受験生の方はしっかりと防寒対策をしてお出かけください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp