サイト内
ウェブ

スワッグいろいろ[24]s i l e n c e / 静寂

  • 2017年9月1日
  • 植物生活

落ち着いた色合いが魅力

手軽でおしゃれな壁飾り、スワッグを、
注目のフローリスト、フラワーデザイナーに、
作ってもらいました。
静寂のイメージに仕上げるために大きな動きを出さず、
落ち着いた色合いに仕上げたスワッグ。
花材は基本的にドライになる素材で質感の違うものを選び、
グルーピングしています。
「ドライになる過程で中心のキウイの蔓とドラゴンヤナギが最後には黒色になることを考え、
リボンは黒をチョイスしました」と、
「Quelle(クヴェレ)」主宰の制作者の高木優子さん。
ドライで花材が痩せていくことを考え、
強いゴムで何度にも分けて束ねているそうです。

Flower & Green

○プロテア
○ユーカリ(アーニゲラ、テトラゴナほか)
○ベアグラス
○スモークグラス
○ナズナ
○へデラベリー
○ウンリュウヤナギ
○キウイ(蔓)
教えてくれたフローリスト
高木優子 Yuko Takagi
アトリエ:Quelle[ クヴェレ]
兵庫県神戸市中央区栄町通2-2-14
www.quelle113.com
Facebook:https://www.facebook.com/quelle113
text&photo 月刊フローリスト

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 kaika. All Rights Reserved