サイト内
ウェブ

花束センスアップレクチャー [02] Natural〜ナチュラル〜

  • 2017年9月5日
  • 植物生活

グリーンをたっぷり合わせて植物の自然なラインを生かす

植物の美しさを生かした
センスあふれるアレンジメントやブーケで人気の、
横浜「ブレーメンフラワー」主宰のフラワーデザイナーまきのせかおりさん。
ここでは、おしゃれな花束作りのアイデアを
披露していただきます。
こちらは、自然派志向の女性に贈る花束。
茎の伸びるチューリップは蕾が開くことを考え高低差をつけて束ねます。
グリーンを多めに合わせることがポイントで、
今回はケールを花と花の間に挟むように入れて、
縮れた葉の表情の面白さをプラスしました。
ワイヤープランツの動き、グリーンネックレスの球状の葉のフォルム、
くねくねと曲がるチューリップの茎の成長の様子など、
グリーンの個性で自然の様子が楽しめるように。
白い花を使うと、よりナチュラルな雰囲気に仕上がります。

Flower & Green

○チューリップ
○ラナンキュラス(オレンジ2種、フレジス)
○ガマズミ
○ケール
○ワイヤープランツ
○グリーンネックレス

葉物使いのポイント

束ね方のポイント



飾り方のアイデア

ラッピングのアイデア


教えてくれたフローリスト
まきのせかおり
学生時代に学んだ西洋文化史とヨーロッパの花文化との接点がきっかけとなり、花の世界へ。国内のほかベルギーとオランダで技術を学び、1993年、横浜・たまプラーザにフラワーアレンジメントスクール「ブレーメンフラワー」を開校。海外からもオーダーが集まるほど人気のウェディングブーケ制作。パーティー装飾や空間演出、オブジェ制作など幅広く活動中。
アトリエ:ブレーメンフラワー 
神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-9-16-202
http://www.bremen-flower.jp/
text&photo 月刊フローリスト 撮影/徳田 悟

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 kaika. All Rights Reserved